So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

図形学習指導勉強会・第34講

5月13日(日)、図形学習指導勉強会の第34講を開催しました。

今回は「数だけの算数にサヨウナラ! 色板を使って数理感覚を培う」の4回目です。
直方体の展開図、6以上の数のたし算・ひき算について勉強しました。


P1070694.JPG


お菓子を先生方からたくさんいただきました。
とても美味しいお菓子でした。
ありがとうございました。


P1070687.JPG


①先生の「元気」最高です!
②経験させることの大切さを知りました。
③さまざまなグッズを用いて「視覚的」「感覚的」に
 学ばせることの「おもしろさ」も知りました。
④手を使って「コネコネ」することも楽しかったです!
⑤素敵な「先進的な仲間」と、幼児教育の
 大切さについて感じる空間の提供
 ありがとうございます。
⑥数字を「体積」「立体」でとらえる方法
 さすがです!「1000」が頭に入りました。
⑦名前を加えて授業ももり上げて下さり、感謝です!
辰村 和俊 先生


P1070695.JPG


いつも御指導ありがとうございます。 数理色板による足し算には前からとても興味が
あり、どのように指導するのかワクワクしておりました。
また、減減算も苦手な子もおりますので
とてもわかりやすく指導して下さり、早速教室
で子供達に伝達したいと思います。
直方体の展開も納得できる説明でした。
ありがとうございました。
シーちゃん 先生


P1070688.JPG


第34講座の受講。
数の概念を入れるところからしっかり道具を使ってイメージを
養うことが、あとへの成長につながることがわかりました。
簡単な数だからといって手を抜かないこと、先走りせずに
じっくりと腰をすえて行う教育こそ、後伸びする子どもを
育てる一番大事なところなのですね。きちんと教えて頂き
ありがとうございます。
ブルースカイ 先生


P1070696.JPG


今回も大変勉強になりました。
色板の大きさに数の概念を結びつける考えなど、
今高1生に教えている「ベン図」と重なりました。
AとBの円を足したら、重なり部分がはみ出る...
これを、A∪B=A+B-A∩Bと講式で覚えている子
は、円が3つのベン図になると、お手上げ状態です。
色板で、形が数値になるという考えが
身に付いていれば、もっと理解も
しやすかっただろうな、と思います。
直方体の展開図、さっそく明日、教室で試してみます。
小島 正義 先生


P1070689.JPG


有難うございました。
算数の苦手な小学三年生を指導しており、
彼女に、どのように教えればよいかと悩んでおりました。
先生のお話により、彼女にはやはりレディネス部分が
欠けていることを再認識し、かつ、その補完法を
再確認致しました。感謝いたします。
K.M 先生


P1070697.JPG


今回も数の概念の大切さを深く実感しました。
物をさわったり見たりして実感することが第一だということを
講座を受ける度に、考えさせられ、自分がする授業、ふだんの
生活で果たせているだろうかと振り返っています。
(つい、あせって、数字・プリントに先走っていないかな…?)
先生が使われている教具はいつも新鮮で、子どもから見ても
興味深いだろうナ、分かりやすいだろうナと思います。
自分の授業で先生から教わったこと、いただいたものをその都度
生かしていきたいと思います。ありがとうございました。
Y.K 先生


P1070691.JPG


色板を用いて、数を量として考える方法を初めて
知り、とても新鮮でした。また、大きな数の暗算で、
先生が立方体を出して下さった時に、量の把握が
とても認識しやすくなり、驚きました。
素晴らしいご講義をありがとうございました。
K.K 先生


P1070698.JPG


数概念を低学年の子たちに理解してもらうには、
時間がかかったり、教具も多数使わないといけないこともあったり、
その子その子に合わせた内容が必要になることを、日々感じながら
授業をしています。一朝一夕にならないことが多く、戸惑うことも
あるのですが、諌山先生に教えていただいたことを一つずつ伝えられる
ように、私なりに工夫していきたいと思います。
本日もありがとうございました。
O.E 先生


P1070692.JPG


色板の基本確認でも、毎回毎回やるごとに
日々の指導での足りていないところに気付かされます。
立体の把握で、実際に箱を展開させるというのも、最近は小学校が
カリキュラム消化に忙しく、着手できているところとそうでないところが
まちまちです。具体的な経験がないのにプリント演習をさせてしまっては、
テストの点数・合否でしか学習の動機づけができない
歪んだ生徒に育ててしまうと思いました。
ごんぼっち 先生


P1070690.JPG


今日は補数の大切さを学びました。
大人は、これぐらいわかるだろうと思っていても
子供たちにとっては、よくわからないということがわかりました。
わかる子供でも、速く反応できないと、実際の計算の時
出遅れることも、わかります。
次に実物を使うことが、理解を高めることに大切だという
ことも、よくわかりました。
小学生や、中学生でも、実物を使っていこうと思いました。
本日はありがとうございました。
K.J 先生


P1070693.JPG



次回は7月15日(日)、「色板を使って数理感覚を培う」の5回目です。
先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。




図形学習指導勉強会・33講

3月18日(日)、図形学習指導勉強会の第33講を開催しました。

今回は「基礎4片・8片を使用して数理感覚・数感覚を伸ばす
レッスンの仕方(3回目)」です。

機械的に計算するだけで、数には「量」があるという
いちばん大切なことが抜けています。
量的な感覚がわからないと意味がありません。
しかし、今は幼稚園の頃から数字だけで終わってしまって
いることが多いようです。
数には「量」というものがあることを身につけていないと、
応用問題になるとお手上げになってしまいます。
この部分を、幼児・低学年期をお持ちの先生方に
ぜひともわかっていただきたいと思います。


P1070662.JPG


今まで見たことのない手作り教材と指導法に感動しました。
うちの教室は小学生からですが、小学生にもさせてあげたい
です。
また、幼児教室の可能性も感じました。

井野 勝利 先生



算数、数学の基礎として、具体物を用いて
真の理解を図っていくことの大切さを改めて、
感じることができました。本当に様々なことを
学ばせて頂き、誠にありがとうございました。
少しでも子どもだちの将来に役立つような
教材づくりの参考にさせて頂きます。
今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。

高橋 昌宏 先生



塊で数を理解するツールとしての色板は
面白いアプローチだと感じました。
問題を解く時間を短縮して、セミナー時間
を少し短くして頂けると今後者参加しやすく
助かります。

K.K 先生


P1070660.JPG


立方体の展開図のように、

具体物を用いて手で実感する

性質をマスターするまで深める

その上でスピード

このプロセスが飛んで教わったがために、
算数も国語もボロボロになっている子が
たくさんいることを指導者が
認識しなければいけないと思います。

ごんぼっち 先生



色板、積木以外に今日は立方体の展開図をやりました。
展開図は今回初めてやったので、とても新鮮でした。
頭の中で面や辺を回転させる練習は、とてもしんどい
ですが、慣れてくると少しずつできるようになるものですね。
毎週1回でも続けていると、もっと楽にできるようになって
いくような気がします。
特に、小さな子供なら、頭がやわらかいので、もっと
もっと早くマスターできると思います。
とても、おもしろいトレーニングでした。
ありがとうございました。

K.J 先生



幼児の時期は、急がず、丁寧に数の概念を入れていくことを
心がけていきたいと改めて思いました。
展開図も、自分たちの手で書かせる、作らせることが大切である
ことを知ったので、明日より取り入れさせていただきます。
毎回、新しい発見をさせていただき、本当にありがとう
ございました。

O.E 先生


P1070661.JPG


今日も新しい発見がたくさんあり、感動でした。
特に色板でのたし算は、前から教えて
頂きたいと思っておりましたので、実際に指導
して頂き、しっかり理解できました。
ありがとうございます。
また正六面体の展開図はいつも子供達がつまづくところなので
たくさんのヒントを頂き感謝しております。
ありがとうございました。

シーちゃん 先生



諫山先生、いつもありがとうございます。
本日も大変勉強になりました。
特に色板を使った「数を量で表す」手法は、改めて
勉強になりました。
4月からの幼児クラスに使えそうな事が、たくさん学べました。
次回以降もよろしくお願いします。

萬成 利貴 先生


次回34講は、5月13日(日)です。
また皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。
ありがとうございます。

図形学習指導勉強会・32講

1月21日(日)、図形学習指導勉強会の第32講を開催しました。

2018年最初の勉強会、
今回は「基礎4片・8片を使用して数理感覚・数感覚を伸ばす
レッスンの仕方(2回目)」です。


P1070616.JPG


うちの塾の小学部は、主に中学受験
を希望する子たちを集めています。
図形の問題で補助線が必要な問題も
多く、どのようにしてその線をひらめかせるのか
いつも苦労していました。そして最終的には
「暗記して」となります。しかし、本日の色板
を使えば、補助線さがしのトレーニングになるのでは
と思いました。ぜひ自塾にも導入したいです。

小島 正義 先生


P1070612.JPG


算数数学について教育するうえで、
立体図形を平面に書き、
下から見た図がわかる?などと質問をすると、
中学生でもわからない子が
いるので、なぜわからないのだろうと、今まで
不思議に感じておりましたが、そのなぞが
解けました。ありがとうございます。
ぼく自身、小さな頃にあまり図形とふれて
こなかったため、本日の図形作成も少し
手まどってしまいました。この教材は
大人でも成長できるので、とてもいいもの
だと実感いたしました。
なので、今の算数・数学が苦手な中学生
にもやってもらいたいと感じました。
楽しく学べるというのはとてもいいこと
だと感じました。

原田 捷利 先生


P1070612.JPG


基本6種10形の色板パズルは何回も
やっているのに、久しぶりにやると難しいものです。
しかし、覚えている状態でスラスラやるより、
忘れた状態で改めて考える方が脳トレに
なっているような気がします。
一度、過去にやっていると、それが頭のどこかに
記憶されていて、初めてやるより速くできる
ような気もします。
新しい発見も、いきなりアイデアがわくのではなく
このように、何回も何回も忘れては、再挑戦する
中で出てくるのですね。
本日もありがとうございました。

K.J 先生


P1070613.JPG


いつも御指導ありがとうございます。
今日は前回の勉強会の質問をしようと
思って参加致しました。ラッキーなことに、
今日の学習は前回の勉強会をふまえての
内容でしたので、質問がすべて解消
できました。とてもすっきりしました。
ありがとうございます。

シーちゃん 先生


P1070619.JPG


あけましておめでとうございます。

初春のお慶びを申し上げます。

三十年のあの頃をありがとうございます。
皆様の想い出を紡いだら私の人生になりました。

稽古照今
三十年を温ねこれからも
幼児・低学年からの根っこを伸ばす学びを続けてまいります。
お導きの程、よろしくお願い申し上げます。

明日をも知り得ぬ人間であることを知って、
今年も本当の生き方に近づきたい一年間にしたいものです。

S22C-618012021190_0001.jpg

咲夢来(サムライ)
夢咲いて来る。
夢咲かせに来る人がいる。
神謝の出愛に咲夢来があなたに会いに来る。


西口先生、沖縄で人生を楽しんでいます、とのこと。
これからも、すてきなステキな素敵な言葉を紡いでくださいね。
私も、31周年を目指してがんばります。
沖縄に行きますよ。
どうぞ素敵な本年をお過ごしくださいませ。


2017-12-23

P1070548.JPG


今井 眞正先生の作品です。「戌」

来年は戌年。
今年も、おひとりおひとりのあなたに、
支えられて年末を迎えることができました。
衷心から感謝申し上げます。
犬のように愛されるたけのこ会でありたいと思います。
来年、お目にかかれますことを楽しみにいたしております。

どうぞ、素敵な良いお年をお迎えくださいますように。


P1070549.JPG


これもお手製の犬ちゃんの額です。
早く来い来いお正月。


P1070552.JPG


手作りのクリスマスデコレーション。
素敵でしょ?
このグッズのように、新しい教室も素敵にしていきたいですね。
ありがとうございます。


P1070553.JPG


戌年のお箸。お手製ですよ。
来年がもうそこまで来ていますね。
ありがとうございます。


P1070550.JPG


クリスマスにいただいたお花。
新しい教室がとても喜んでいるようです。
ありがとうございます。


P1070551.JPG


中京教室で初めて迎えたクリスマス。
素敵なツリーをいただき、感謝感激です。


2017-12-23

P1070535.JPG


P1070536.JPG


山科名物、赤穂浪士の討ち入り。
その時代の衣装が、リアリティがありますね。


P1070537.JPG


お見事なゆずをありがとうございます。
来年もまたまた、いい事が待っているかな?


P1070538.JPG


青森のりんごちゃん。
おいしいよ。食べてみてびっくり。
ごちそうさまです。ありがとうございます。

2017-12-23

横浜の陽光学院にセミナーでお邪魔しました。


P1070502.JPG


そして、町はクリスマス一色。


P1070503.JPG


P1070504.JPG


P1070505.JPG


お隣の部屋は、川崎フロンターレの祝賀会をやっていましたよ。
たくさんの男性でびっくりしました。


P1070506.JPG


P1070507.JPG


P1070510.JPG


東京の夜景です。


P1070511.JPG


P1070513.JPG


P1070514.JPG


P1070515.JPG


P1070516.JPG


琵琶湖セミナーで、おいしいご馳走をいただきました。


P1070518.JPG


P1070520.JPG


P1070521.JPG


P1070523.JPG


琵琶湖ホテル。
作者「加山雄三」さんて、あの映画俳優の方かしら?
あの方がお書きになったのかしら。


P1070524.JPG


P1070525.JPG


P1070527.JPG



2017-12-23


P1070464.JPG


毘沙門さんのもみじ祭りです。
秋の紅葉もきれいですね。








2017-12-23

右京区へセミナーに行った途中、
この駅が偶然にありました。


P1070454.JPG


P1070455.JPG


これが有名な「トロッコ・嵯峨駅」なんですね。
ぜひ一度乗ってみたいですね。


P1070456.JPG


P1070457.JPG


P1070462.JPG


P1070463.JPG


囲炉裏が見事でした。
来る途中、台風でたくさんの木が倒れていました。
いまさらながらに、台風の被害を髣髴とさせます。
早く元に戻ってほしいですね。
ここもおいしいお料理でした。


P1070460.JPG


P1070459.JPG


P1070458.JPG


P1070461.JPG


懐かしい列車と、二宮金次郎先生です。





P1070436.JPG


P1070437.JPG


とれとれの鮎。
美味しかったです。
私の大好物なお魚で、何とも言えないおいしいお味ですね。
ごちそうさまです。

前の10件 | -